神経疾患| JR茨木の内科・循環器内科 前羽(まえば)クリニック |片頭痛 緊張性頭痛

診療時間表

茨木市春日2丁目2-18

072-625-6600

  • 問診票のダウンロード
  • 前羽クリニック アクセス
  • 往診可能

神経疾患

片頭痛

頭痛性質は、ズキズキ、拍動性で、徐々に発症し、だんだん強さを増す感じで、だいたい4時間~72時間程度で消失します。60-70%は片側性で、残りは前頭部もしくは頭部全体の頭痛で、発作を何度も繰り返します。頭痛の程度は、中等度から結構強いものもあります。随伴症状として、頭痛発作の最中に、吐き気、嘔吐、羞明(まぶしい感じ)、音に対する恐怖感などがあります。ストレス、月経、視覚刺激、天候の変化、食事、ワイン、睡眠障害など様々な要因が片頭痛発作のきっかけになります。

緊張性頭痛

頭痛の性質は、両側に生じ、ズキズキするような感じはありません。圧迫するような、締め付けるような感じで、軽度から中等度の頭痛が強まったり、弱まったりします。持続時間は、30分程度から1週間続くような場合もあります。また、片頭痛、群発頭痛の時に出現するような頭痛発作中の随伴症状がないことを特徴とします。

PAGE TOP